2018年7月13日金曜日

HGBD グリモアレッドベレー その2『改造パーツ選び』

どうも、結祁です。
今回はグリモアレッドベレーを改造するにあたってパーツの吟味をしてみました。
追記から~。



…と、まず本題に入る前にせっかく足首がローラーダッシュになっているのだから
それっぽいポーズを付けたいなと思い、深夜に小一時間いじっていたのですが。
結果としてはよく分からんちんな事になってしまいました。
なかなか難しいです、ガンプラのポージング。

さて、話を戻しましょう。
今回持ってきたパーツは以下の通りです。

携帯武器…ガンダムアスタロトのライフル
バックパック…イージーアームズのバックパック(ブースターユニット装備)
右肩…キャンペーンで貰ったガトリングクロー
左肩…HGBF ストライカージンクスのシールド

これらをくっつけると…。





こんな感じになりました。
脳内では指揮官機としてのサバイバビリティを継承しつつ、武装はより取り回しよく。
ローラーダッシュによる機動性も向上させるというコンセプトでパーツを選びました。
難しい改造(シルエットを大きく変えるとか)は見送って、素材の持ち味を活かす方向にします。
あ、肩っていうテンションのかかりやすい部位に火器(ガトリングクロー)を付けるのは
悪手では?と思われるかもしれませんが、ここはカッコよさ重視で一つw
あともう一つ切り札的な武器パーツも用意しているのですが、それはまたの機会に紹介します。

では、また次回に。

2 件のコメント:

  1. 最初の紹介記事でボ◯ムズっぽいなぁと感じ、今も感じてます。はい。
    でもこれはこれで格好良いけど

    ローラーダッシュは前屈みで移動してるイメージがある

    返信削除
    返信
    1. 波瀬さんコメントありがとうございます!
      初見が完全にレッドショルダーカスタムですからね…。
      でもパクリやん!とならずにスッと受け入れられるのは不思議ですw
      前かがみ!確かにそれなら難しくなくローラーダッシュの感じを出せるかも!
      ちょっと試してみます。

      削除