2018年2月28日水曜日

通院記録20180227

どうも、結祁です。
昨日は通院だったのですが話した内容がちょっと暗めだったので追記に書きます。
Twitterにも流さないので、それくらい閲覧注意です。

先生には前回の薬の処方がそこそこあっている旨を伝えて、終わるつもりだったのですが。
やはり聞かれました、ここ2週間の家族との関係。
ウチは母とは対立はしていないです。
ただ父とは…。
ウチの父は結構言い方がキツい…というか人格(否定)攻撃をよくしてきます。
内容についてはここでは書く気がしない程度にはおぞましいので割愛します。
それだけならばまだ耐えていれば良いのですが、先日は遂に自分の趣味についても
否定されてしまいました。
収入がないのに(年金はありますが)クレジットカードを使っていたことをクズ人間として
言われるのは5,000兆歩譲って受けるとしても、趣味のことをとやかく言われるのはちょっと。
確かに貴方(父)の趣味は高尚で優先されるべきかもしれないけど
僕の趣味をくだらない、唾棄すべきものとされてはいくらなんでも酷すぎますよ…。
おまけに小遣い千円とか侘しいことまで突きつけられるしw
1ヶ月千円なのか2ヶ月で千円なのかは分かりませんが後者なら完全に詰みです。
正直もう、父とどう接していいのか分かりません。
このままでは心の底から憎んでいる人格否定を父にしてしまいそうで怖いです。
…弱気なことばかり書いて申し訳ありません。
でもこれが今の偽らざる気持ちです。
こんな追記まで読んでくださってありがとうございました。

2 件のコメント:

  1. はるさん、お疲れ様です。
    余所様のご家庭の問題に首を突っ込むのはあまりよくないとは思いつつ…でもこうして公開したということは内心では助けを求めているんだと思うことにしました。
    まず、はるさんは経済的DVを受けています。
    ですので、一度然るべき窓口で相談されてはいかがでしょうか?

    お父様の性格からいって火に油な気もするのでそこは当事者であるはるさんの判断にお任せするしかないのですが…。
    思うにお父様は世間体とかそういうのを気にする方だと思うのでお金を取り上げる真意が聞けない以上
    このまま泣き寝入りするか
    とことん事を大きくして周りを巻き込んで解決策を模索するか
    はるさんが目覚しい回復と社会性を発揮して自立するか
    あたりしか選択肢がないように思いました。
    はるさん自身のお考えもありましょうから無理強いはできないのですがとりあえず相談できそうなところ置いときますね
    http://www.city.sapporo.jp/somu/shiminnokoe/sakusei/soudan_shiminnokoe.html

    仕返しするだけなら他にも手はなくはないんですけどね…
    高尚な趣味のものを勝手に現金化するとか(やっちゃダメですよw)

    こんなこと(というと失礼ですが)に労力を裂かされるくらいなら安定と安寧を与えてくれた方がよっぽど社会に迎合しやすいのにと思うTKでした。
    冬もそろそろ終わりそうです。少しずつ健全で健康な生活を取り戻していきましょう。

    返信削除
    返信
    1. TKさんこんばんわ、コメントありがとうございます!
      経済的DV…DVの中にはそういう形のものもあるのですね…。
      僕は今まで「自分が悪いのだから父に従うのは仕方がない」と思っていました。
      しかし、それは周りの方々から見たら十分に異常なことだったんですね。
      あとで窓口を見てみます。
      アドバイス、ありがとうございます。
      いつも僕は助けていただいてばかりですw
      TKさんもおつらい状況かと思いますが、お互い春がくることを信じて行きたいですね。

      削除