2017年12月19日火曜日

通院記録 20171219とわけわからんことの話

どうも、結祁です。
今日は楽しい通院日…ということで行ってまいりました。
調子はまずまずという話をしつつ事前にやった採血は次回ね~。
多分何も無いと思うけどね~みたいな感じでした。
しかし帰ってきてから採血した左側の腕、ではなく肩が妙にビキッと痛む…。
寒い中寝不足気味で外出したせいだと思います。
これまでに採血で肩痛めたなんて聞いたことが無いですしなw

さて、通院の話はここまでで以下は完全私事になるのですが。
なんか、ふとしたきっかけでクレジットカードを持っていて使っている(主に課金)事を話したら
父親の逆鱗に触れ、カードは解約・年金も全額没収というワケワカラン状況に…。
別にリボ払いとか限度額いっぱい使っていたわけではなく、無(理のない)課金
心がけていたのですがねぇ。
まぁ父親からしたら職のない状況で(職のあった時に作った)クレカを保持していたことが
けしからんかったらしいのですがう~むって感じです。
でも言い訳とか口ごたえするともっと怒る人なので、勘当されんうちに従っておきました。
居候みたいな立場なのは変わらないですから。
というわけで、これからは趣味の買い物はもちろんフォロワーさんの誕生日に贈り物をするのも
難しいと思われます。
タイミング的にはたけさんと烏賊さんに贈らせていただいたので最後かな…。
なので来年は自分の誕生日にほしいものリストを晒すのも止めておきます。
不自由な時期に入りましたが、なるべく職を見つけられるようにガンバリマス。

ではまた次回お会いしましょう。

4 件のコメント:

  1. 厳格なお父様なんですねぇ。
    クレカ取り上げは仕方ない(それもどうかと思う)けど
    年金全額没収は解せませんね。
    少なくとも家賃は入れていたわけでしょう?
    これからは現金がないのを言い訳にストライキ(家から出ない・就活しない…は言い過ぎですが)で一部でも年金をゲットできるようになればいいですね…
    受給者は結祁さんであって結祁家ではないのですから。
    しばらくはお外も寒いですし、日光浴しながら積み崩し等で気分を紛らわしてください。
    ショックだとは思いますがあまり気を落とさずに…!

    返信削除
    返信
    1. TKさん、コメントありがとうございます。
      父親は…何というか支配欲の強い人間で、前々から僕の年金を
      自分の管理下に置こうとしていた節があります…。
      生活費という名目で額面の半分以上は家に入れていたんですが、それでも満足ではなかったようです。
      ただ推測なので、あの人がどういう考えなのかは今も分からない部分が多いです。
      僕に出来るのは「親が親なら子も子だな」と言われないように気をつけるだけですね。
      お気遣いの言葉、もったいのうございます…!
      そうですね、少し気分転換を見つけて今後のことを考えていきたいと思います。

      削除
  2. スマホのゲーム、というか課金システムのあるゲームはやらない方ですよね?<結祁さんのお父さん
    多分課金を「何十万も浪費するロクでもないもの」って認識もあるんじゃないでしょうか?
    だから課金に手を付けられないように現金やカードは没収という事であれば、若干分からなくもない気はします。
    結祁さんがそんな滅茶苦茶な金銭感覚なわけはない事は別問題として、課金自体を敵視しているようなら課金に手を付けている事自体が大問題なのでしょう、お父さんの中では。
    ・・・と、ちょっとお父さん側に立って考えてみました。あくまで勝手な推測でしかないですが・・・

    没収が今回だけだったらいいんですけど・・・しかしクレカはカード取り上げまでで、解約まではしなくてもいい気がするんですけどねぇ。

    返信削除
    返信
    1. 影さんお久しぶりです、コメントありがとうございます。
      確かに課金には人の射幸心を煽る要素はあると思います…。
      そういうものにハマりかけていたことは事実です。(反省点1)
      ただそれから守ってもらった、という線はあまり考えたくないのが本音です。
      父親とは何年も前(勤めていた頃含め)からお金に関して言い合いをしては
      平行線をたどっていたもので…。
      本文で書いた「言い訳とか口ごたえするともっと怒る」のはそれこそ幾度も
      経験してきたので僕もカッとなってしまいました。(反省点2)
      年金がどの程度の期間没収されるのかはこれからの話し合い次第ですね…。
      僕も頭を冷やして、自分の出来る建設的な手を打っていきたいと思います。

      削除