2017年11月23日木曜日

【創動・仮面ライダービルド第1弾】仮面ライダービルド・ラビットタンクフォーム

今日は仮面ライダービルドの食玩『創動』シリーズからラビットタンクフォームを紹介します。




仮面ライダービルド・ラビットタンクフォーム。
記憶喪失の自称(?)天才(?)物理学者(?)、桐生戦兎(きりゅうせんと)が変身するライダー。
変身ベルト『ビルドドライバー』に『ラビットフルボトル』と『タンクフルボトル』を装填して出来上がる
ベストマッチフォーム。
キャッチコピーは「鋼のムーンサルト」
ウサギの素早さと戦車のパワフルさを兼ね備えたビルドの基本形態とも言える姿。


戦闘では主に徒手空拳、または『ドリルクラッシャー』のブレードモードとガンモードを使い分ける。


ベストマッチフォームであるラビットタンクの必殺技『ボルテックフィニッシュ』は由緒正しきライダーキック。
左脚(ラビット)で跳躍しグラフ型のレールに沿って右脚(タンク)で強烈な一撃を放つ。

というわけで『創動』仮面ライダービルド・ラビットタンクフォームの簡単な紹介でした。
この手の食玩フィギュアを買うのはえらく久しぶりで、その進化には驚くばかりです。
次は第1弾に封入されているもう一つのベストマッチフォーム、『ゴリラモンド』を取り上げる予定です。
ではまた次回お会いしましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿