2017年10月22日日曜日

ブラム・ザンドデッキが届いた話

どうも、結祁です。


注文していたバトスピメガデッキ『獄炎のブラム・ザンド』が2セット届きました。
「全てのカードがキラカード!!」
そう、バトスピはカードダスの系譜を継ぐTCGなのでキラカードという男の子のロマンを
内包しておるのですよ。
追記から新規Xレアと差し替えカードである三龍神の紹介を軽くします。



『獄炎の四魔卿(よんまきょう)ブラム・ザンド』
ソウルコアをゲームから除外して発動する、「ソウルドライブ」という技(?)を持っているアルティメット。
ブラム・ザンドのソウルドライブは
「対戦相手のフィールドのスピリットをすべて破壊する」
そして「相手は次の『自分のスタートステップ』までスピリットを召喚できない」
つまり一度決まれば「アルティメット以外を一掃して、かつマジック等の効果でリアニメイトさせない」
という強烈な効果になっています。
更に、自分以外のアルティメットの持つソウルドライブをゲーム中に一度のみ
発揮させられる能力も併せ持っています。
これはブラム・ザンド自身のソウルドライブを決めた後限定ですが、ルールブレイクな効果ですね。


『甲殻伯メタリフェル』
数字上のコストは重いですがソウルバーストによる召喚が可能なアルティメットです。
BP20,000までの相手スピリットを好きなだけ破壊した後召喚なので、上手く行けば
大型の主力スピリットを倒したり小型の壁スピリットを一掃したり出来ますねー。
アルティメットトリガーがヒットすると相手スピリットまたはアルティメットを2体疲労させます。
しかもそれは『次の相手のリフレッシュステップ』では回復しません。
これも強烈過ぎますね。
ただソウルバーストで召喚する場合は、当たり前ですがブラム・ザンドでソウルドライブを
決める前にやる必要があります。


『龍魔皇イビルフリード』
アルティメットトリガーがヒットすると、自分のトラッシュにあるコアを全てこのアルティメットに置けます。
アタック時効果でこのアルティメットのBP以下の相手スピリットを破壊することで、1枚ドローできます。

…とまぁ新規Xレアは全部アルティメットなのですが、まずスピリット相手には怖すぎる効果が備わってます。
逆にアルティメットに触れる効果は、メタリフェルの疲労効果くらいなのが潔いというか何というか。
でも今の混沌とした環境にはこれくらいじゃないと殴り込みは出来なさそうですね。

それから三龍神アルティメットも新規イラストで再録されています。


しかも繋ぎイラストです!
これは究極ゼロ好きな身としては涙が出そうになるニクい演出ですよ。
こういう点でブラム・ザンドデッキは100点満点に近いくらいの評価です。
実際に調整して回してみたら、また報告します。

0 件のコメント:

コメントを投稿